満開目前…(^O^)

満開目前、早朝のチャリドリ家、しょぼい庭よりお送りいたします。

バーガンディ・アイスバーグ。
濃いワイン色の花が欲しくて、育てやすさで選びました。
私のハチャメチャ改良?土壌にも関わらず、花姿といい樹形と言い、花つきといい素晴らしいです。
欲を言えば、もう少し花弁が多いほうがバラらしいのかと思いますが、
もともとぱかーんと開いてもかわいい花ばかり集めているので、
十分、十分。フロリバンダでは総合点で一番なのかもしれません。



青バラの銘花と言われるブルームーン。
青バラの歴史はここから始まった?とも言われています。
我が家には珍しい研弁高芯咲きのバラですが、今年はこちらもよくつぼみを上げています。
お花は、あまり大きくありませんが弱い青バラにしては丈夫なほうだと思わせる青緑
の葉っぱが印象的♪
↓ピンボケ・・・



ミスティ・パープル
日本で改良された八重咲き、フリルタイプの青バラです。
花首がにょーんと伸びて立ち姿がまとまらないので、手放そうかと思っていたのですが、
娘の強い希望により継続お世話中。
バラって実は思うほど匂いはなくて、鼻をつけて吸い込んだら、においがするという感じなのですが、
「強香」と言い切ったこのバラ。
やっぱり、顔をつけると匂う感じです(笑)
いいにおいですよ。まったく無香のバラもありますからね。



ブルドネージュ オールドローズです。我が家でjは地植え。
白バラがとても欲しくて、オールドローズを3本買ったのですが、残ったのが四季咲きのこれだけ。
今はスタンダード風に高さを整えて、風景にかぶらないようにしています。
雪玉という意味♪かわいいですよ。



ご存知の方なら解る、この顔。そう、イングリッシュローズ、クイーンオブスウェーデンです。
香りは、あまりしないのかな。植物っぽい自然なにおいがします。
鉢で大きく育てたので、今年から地植えにしてみました。
イングリッシュローズは、鉢だといまいち施肥とかとかが難しくて、きっとオールドローズが強い
ので、地面が好きなんだろうなと思っていたんです。
満開になったら、全体像をアップします。きれいですよ。



あ、絵日傘と紛鐘楼忘れていました!
のちほど、元気な姿をアップしておこうっと。

誰の言葉か忘れたけど、美しいものは、絶望を遠ざけるって。
がんばろう。

まもなく、私が一番好きなバラ、ピースが咲きます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

あーさん

Author:あーさん
仙台市在住のキャバリアオーナー
チャーリー(ブレンハイム♂)
ドリス(トライ♀)
犬とお庭のことなど

チャーリー

ドリス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR