春の夢

父のことがあってから、本当に夜熟睡することがなくて、
朝方2時少し前に起きてまた寝るっていう日々を送っているのだけど、

二度寝の時に必ず夢をみるのね。
わりと現実か夢かわからないような夢を。

少し後遺症は残っているけど、元気に家に戻ってきて、
犬とソファに座って話している父が夢に出てきて、

起きたとき、泣いてた。。。

夢だったんだと起きてまた、泣いた。
私たちが望んだそのままの姿だったから。

どんなに願っても、具現しないものがある。
別れが、そういうものなのかも。

延命をするかしないか。
家族で話し合う日が近づいています。

乗り越えよう。誰もが通る道なのだから。
春の光がまぶしいなぁ・・・





スポンサーサイト

コメント

そっか…
人の命の時間を自分が決めていいものか…私達家族も悩みました
『ねぇ?お父さんはどうしてほしかったの?』って今でも思います。
日常会話の中で冗談ぽく延命しなくていいとは言っていたけど、それで良かったのかな?って。
病気の状態が悪かったとは言え延命治療はまだまだあったのかも。
あーさんのお父様の場合はまた違うと思います。
家族で納得できるまで話し合ってお父様とお母様のいちばんいい方法がみつかるといいのだけれど…。

Re: タイトルなし

テリリンさん

ありがとうございます。
気持ちを共有できる人がいるっていうことは、こんなに心を強く持てるんだと、心から感謝感謝しています。
そう、答えのない問題に無理やり答えをあてはめても、きっと釈然としない思いが残るのでしょう。
母は、家族がいいようにと。
兄は、母がいいようにと。
妹は、父がいいようにと。
私は・・・父の顔を見てから考えます。
でも、楽しいお話はお誘いくださいね!キャバとの戯れは、私のパワーの源ですので(*^^)v
Secret

プロフィール

あーさん

Author:あーさん
仙台市在住のキャバリアオーナー
チャーリー(ブレンハイム♂)
ドリス(トライ♀)
犬とお庭のことなど

チャーリー

ドリス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR