お久しぶりです!

ずいぶんと間が空いてしまいました。
こんなに空けたの初めてかな?

実は実家の父が急に倒れ、ここ半月ほど雪まつりでにぎわう札幌と仙台を行き来していました。
街にあふれる観光客、JR職員の真っ赤なマント。
札幌では、普通の駅の売店の人も英語を話します。
そんな故郷の雑踏をかき分け、母の待つ病院へ。

札幌駅
無題


小樽行快速列車に乗り込んで、はやる気持ちで緊急病棟へ。

病気は、難病指定の血液の病。
説明しにくいのですが、がんとかウイルスではなく、血液が突然変異を起こし、
好血球が変質していってしまうという、ちょっと厄介な病気でした。
肺炎がきっかけで、長年患った部分が病気にかかってしまいました。
風邪は侮れません。

強靭な体力(と意志)で峠を越したので帰ってきましたが、まだまだ予断は許さぬ
状態だそうで、お仕事関係ではご迷惑をおかけすることが多いかもしれません。

こんこんと眠る父。(起きていると栄養剤その他のチューブを怪力で引き抜こうと
するから、意識はあるけれど眠らされているんですって。父らしい。)
大変な愛犬家なんですよ(←遺伝)。
耳も聞こえているので、愛犬(柴・7歳5代め)のワンワンボイスを録音して聞かせたら、
起き上がろうとしたんです(@_@;)

まん吉です!
mankichi.png


私たち(娘2人)が声をかけても、「うるさい、早く帰れ」的表情で眉を寄せるのに。
普通に犬に負けた瞬間でした・・・

でも犬はセラピーになるくらいですからね!生きる希望に成りえるのですよ!
犬効果で元気になってほしいものです。

ということで不定期更新になりそうな本ブログですが、かわいいチャーちゃん
ドリちゃんの様子はお伝えしていきますよ(*^^)v

よろしくお願いいたします!

おまけ
北海道大学構内
無題1


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
お久しぶりにブログ開いてびっくりしました
あーさん大変ですね
お父様…なんだか私もついこの間同じような経験しているのであーさんの気持ち解ります(>_<)
うちの父も点滴引き抜いて…と言うかチューブを引きちぎったらしいです(^_^;)
病室にPC持って行きテリーの動画見せたりした事もありました
あーさんにお聞きしていたお父様の印象は頑固で強いお父様と言う印象なのできっとまた元気にあーさんに喝いれてくれますよ!!
北海道と仙台の往復大変だと思いますが体に気を付けて下さいね
超マザコンのチャーリーくんがちょいと心配です(^_^;)

Re: タイトルなし

テリリンさんお久しぶりです。
そうなのですよ。長い間ちょこちょこと病気を持ちながらも、ひと月前まで元気に雪投げ(雪は「かく」ものではなく、「ぶん投げる」もの(笑))していた父が、こんなふうになってしまいました。
遠くに嫁にきたことを後悔するばかりですが、休める時には休んで頑張ります。
あたたかいあたたかいお言葉、ありがとうございます。
チャーちゃんは子どもたちがみてくれていたので、概ね元気に過ごしていたようです。
そういうのにも、慣れてくれなくてはね。
テリー君お元気ですか?また暖かくなって、毎月お会いできるのを楽しみにしています。

Secret

プロフィール

あーさん

Author:あーさん
仙台市在住のキャバリアオーナー
チャーリー(ブレンハイム♂)
ドリス(トライ♀)
犬とお庭のことなど

チャーリー

ドリス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR