満開目前…(^O^)

満開目前、早朝のチャリドリ家、しょぼい庭よりお送りいたします。

バーガンディ・アイスバーグ。
濃いワイン色の花が欲しくて、育てやすさで選びました。
私のハチャメチャ改良?土壌にも関わらず、花姿といい樹形と言い、花つきといい素晴らしいです。
欲を言えば、もう少し花弁が多いほうがバラらしいのかと思いますが、
もともとぱかーんと開いてもかわいい花ばかり集めているので、
十分、十分。フロリバンダでは総合点で一番なのかもしれません。



青バラの銘花と言われるブルームーン。
青バラの歴史はここから始まった?とも言われています。
我が家には珍しい研弁高芯咲きのバラですが、今年はこちらもよくつぼみを上げています。
お花は、あまり大きくありませんが弱い青バラにしては丈夫なほうだと思わせる青緑
の葉っぱが印象的♪
↓ピンボケ・・・



ミスティ・パープル
日本で改良された八重咲き、フリルタイプの青バラです。
花首がにょーんと伸びて立ち姿がまとまらないので、手放そうかと思っていたのですが、
娘の強い希望により継続お世話中。
バラって実は思うほど匂いはなくて、鼻をつけて吸い込んだら、においがするという感じなのですが、
「強香」と言い切ったこのバラ。
やっぱり、顔をつけると匂う感じです(笑)
いいにおいですよ。まったく無香のバラもありますからね。



ブルドネージュ オールドローズです。我が家でjは地植え。
白バラがとても欲しくて、オールドローズを3本買ったのですが、残ったのが四季咲きのこれだけ。
今はスタンダード風に高さを整えて、風景にかぶらないようにしています。
雪玉という意味♪かわいいですよ。



ご存知の方なら解る、この顔。そう、イングリッシュローズ、クイーンオブスウェーデンです。
香りは、あまりしないのかな。植物っぽい自然なにおいがします。
鉢で大きく育てたので、今年から地植えにしてみました。
イングリッシュローズは、鉢だといまいち施肥とかとかが難しくて、きっとオールドローズが強い
ので、地面が好きなんだろうなと思っていたんです。
満開になったら、全体像をアップします。きれいですよ。



あ、絵日傘と紛鐘楼忘れていました!
のちほど、元気な姿をアップしておこうっと。

誰の言葉か忘れたけど、美しいものは、絶望を遠ざけるって。
がんばろう。

まもなく、私が一番好きなバラ、ピースが咲きます。
スポンサーサイト

キャンディ・キャンディ読了

今日しようと計画していたこと3つ。

1 答案の採点・教室便りの草稿作成
2 爪切り(自分の)←いつでもできる
3 キャバリア テリーの日記 テリリンさんにお借りした名作「キャンディキャンディ」を読む

3について感想を述べますよ♪

このお話は、アメリカの孤児院で育ったひとりの女の子の数奇な運命をたどった
一大ロマン。大人になってから読むと、伏線の貼り方、物語の組み立て、今なら
分かる出会いと別れなど、本当に完成度の高いお話でした。
実家には漫画がなかったので、お友だちの家で読んだことのある名作です。

常にモテモテ、とか大金持ちの養女になる、とかテリーとの出会いの第一印象は
最悪、など現代に脈々と続く少女マンガの王道は、アリ(*^^)v

見覚えのあったシーンいくつか。

出自を知られたくないアニーが、キャンディを避けるもリボンを残す場面。
漫画かアニメかはもう記憶が定かではないけれど、鮮やかによみがえって、
懐かしかったなあ。アニー好きでした。
ステアが死んだシーンは、秀逸でした。漫画家の力量に感心!
そして、絵はアニメより原作が好き。

初恋、嫉妬、自立、戦争・・・漫画でよく描き切ったという感じ。
主人公に感情移入できるのは、「実は大富豪の子女ではない」ことや、
(彼女の本当の両親については触れられていません。ていうか、
キャンディ探しません(笑))モテモテではあるものの、彼女が心から
愛した人とは結ばれません。
そこに共感を呼ぶものがあったり、嘘っぽさがなかったりするのですね。

キャンディ、少女マンガの主人公にしては過酷です。

「ハウス名作劇場」でよいのでは?と思いながら読み返していましたが、
テリーをめぐる愛憎劇があるから、幼少児には難しいかな。

そして、この作品における最大の論点(?)アンソニーかテリーかという点に
ついては、大人になってもアンソニー派でありました(笑)
穏やかなひとが好きなのです。でも、早世しちゃだめ。
有名女優と貴族に生まれたちょっとやさぐれた実は純粋なイケメンの
良さは、大人の今なら頭では理解できます。うんうん。
テリーが大好きなテリリンさんとは、ひとりの彼を取り合ってケンカになる
ことはないですね。(ないない。)

と感じたことはいろいろあるのですが、

一番思ったことは、人の幸せって、自分を愛してくれる人がいるかどうか
なのだな、ということなのですね。
キャンディは、つらい思いをするけれどポニーの家があって、常に自分を
愛してくれるひとがいるから、不幸じゃない。
お金があっても地位があっても、人の足を引っ張ることしか考えていない
イライザはこの上なく不幸。

過剰なモノにかこまれていても、大切に思ってくれる人が近くにいない
(それどころか、自分の地位や利益のために利用しようとする輩だらけ)
今も昔も世界中にある「プリンセスの孤独」は、あながちウソではないと
思うのです。

そして、愛されるかどうかは自分次第。
人は鏡だから、人を大切にしない人は大切にもされないのね。

普段読む小説は、なにげにドロドロした愛憎劇が多いので(私らしくない
パラドクス)最後は救われたすがすがしさでいっぱいでした。
とっても面白かった。みんなどこかに痛みを感じながら生きていく。
きっと、「メイちゃんの執事」を読んでもこんな気持ちにはならないと思う。
いえ、「メイちゃんの執事」もきっと面白いと思います。
舞台でしかみたことはないけれど(#^.^#)

でも一番謎なのは登場する動物とアルバートさんかな。
頑固な老人の相棒がイヌなのは理解できる。
パティはなんでカメ?
アルバートさんは、何故相棒がスカンク?
あの動物との会話の光景。
あなたはブッダなの?

そして、手塚治虫を読み直す私。マンガ堂々めぐり。



I miss you・・・

本の話ではないのですが、


mrsdoubtfire.jpg
ロビン・ウィリアムズ。大好きな俳優でした。
まだ学生だったから、あなたの映画はほとんど観ていた。

胸が突き上げるような感動を覚えた。
そして勝手に畏敬していた。
泣き虫だから、思いがあふれてしまう。

希望と感動をありがとう。
あなたがいないと、とてもさみしい。



遠藤周作とか

遠藤周作の作品が好きです。
特に史実を描いたものなど最高!
歴史も彼の世界観も好きだから二度おいしい(笑)←?

「全集持ってるんだって。」


「でも、重たいから持って歩けないんだって。」



そうなんですよね・・・
ハードカバー落としたら痛いし(え?)角あなたたちにかじられるのも嫌だし。

そこで、お買いものついでに寄った書店でこれ買ってきました。
おお、装丁がキレイ♪

「海と毒薬」


代表作ですよね~。暗い暗い!

でも、なんか暗いのがいい!

遠藤周作は、ライトノベルも悪くないのですが、深い人間の業とかそういうものを
書いている作品が秀逸だと思うんですよ。あと、死生観(彼はクリスチャン)においても、
ちょっと共感したりして。

強烈なコンプレックスをもって育った人の文章は、奥が深い。
そして、おもしろい!と思う。

思い返せば、私も自己肯定感とはほど遠い人生を歩んできたのね・・
一つ上の兄がいるんですけどね。
赤ちゃんの時からおむつのCMタレントみたいにかわいくて、
色白でおめめくりくりで、性格も太陽みたいに明るくて賢かったから、
母にめちゃかわいがられていて。
一方私は、素でいてもなんか「ぶーっ」ってぶーたれたような顔していて、
本ばかり読んでていじけてて。

うう、かわいそう私(笑)
わかる、わかるわぁ。
なんてね。今ではふたりともOJさんOBさん(笑)

ちょっとした時間に文庫本を読み進める幸せ。
キンドルとか、コボとかどうなんだろう?ちょっと興味あるけど、本の方が目に優しいかな??

持っている人、情報プリーズ!


「母という病」読了

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

プロフィール

あーさん

Author:あーさん
仙台市在住のキャバリアオーナー
チャーリー(ブレンハイム♂)
ドリス(トライ♀)
犬とお庭のことなど

チャーリー

ドリス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR